HIBIYA CENTRAL MARKET
By HIBIYA CENTRAL MARKET Follow | Public

HIBIYA CENTRAL MARKETは、クリエイティブディレクター南貴之と老舗書店の「有隣堂」が出会って生まれた、小さな街のような複合型店舗。

食事や酒、本や衣服などが揃えられ、誰もが郷愁や親近感を抱き、居場所を見つけられるように編集されている。

見知らぬ土地で市場を訪れると、その地で生きる人々の日常を覗き見するようでワクワクする。

売り手と買い手が出会う場所、「マーケット」。食事をしたり、買い物をしたり、ただ行き交う人を眺めているだけでも良い。

南貴之が、世界中で拾い集めたそんな「市場」や「街角」、「路地」の記憶を、237坪のフロアで表現した。